" />
SSブログ
-| 2014年04月 |2014年05月 ブログトップ
前の10件 | -

欧州CL準決勝2leg バイエルンvsレアル [チャンピョンズリーグ]

29日チャンピオンズリーグ準決勝セカンドレグがに行われ、バイエルンとレアル・マドリードが対戦!!
ホームのサンチャゴ・ベルナベウでの1legで1-0の勝利を収めたレアル・マドリードがアウエーでの決勝戦をかけた王者バイエルン戦に挑んだ!!

一試合目同様ホームのバイエルンがボールを支配し、アウエーのレアル・マドリードがロングボールでカウンターを狙う試合展開。
前半16分試合が動く。レアル・マドリードは右CKを得ると、ルカ・モドリッチが送ったボールにセルヒオ・ラモスがフリーで飛び込み、ヘディングでネットを揺らし、先制に成功!!
これで、レアルが決勝に大手!
20分にも、右サイドのやや浅い位置でレアル・マドリードがFKを得ると、アンヘル・ディ・マリアが蹴ったボールをペペがニアサイドでコースを変え、S・ラモスがまたもヘディングで合わせて追加点!!

さらに、34分にはカウンターからベンゼマ、ベイルとつなぎ、最後はクリスティアーノ・ロナウドが落ち着いてゴールに流し込み、3点目を叩き込んだ!!
クリスティアーノ・ロナウドは、レアル・マドリードでのCL通算50得点目のメモリアルゴール!また、今シーズンのCL得点15点目は、CL記録を更新!!

バイエルンも後半、マリオ・マンジュキッチに代え、ハビ・マルティネス、リベリーとトーマス・ミュラーを下げ、マリオ・ゲッツェとクラウディオ・ピサーロ交代で逆転を狙うが、

またもレアル・マドリードのクリスティアーノ・ロナウドが、90分にゴール正面やや左の位置で獲得したFKを、C・ロナウドが壁の下の抜けるシュートで直接決めた!!

試合は4-0でレアル・マドリードの勝利!決勝にコマを進めた。
決勝は、チェルシーvsアトレティコ・マドリードの勝者と対戦する。


20070618-00000806-reu-spo-view-000.jpg
http://teambarbell.blog12.fc2.com/blog-date-200706



共通テーマ:スポーツ

鉄人サネッティついに引退 [引退]

29日インテルミラノのエリック・トヒル会長がMFハビエル・サネッティが今季限りで現役を引退し、クラブの幹部に就任する予定だと語った。


soccer111125_1_title.jpg
http://ord.yahoo.co.jp/o/image/_ylt=A3JuMF3oZGBTaT8Ao6uU3uV7;_ylu=X3oDMTAyN3Vldmc1BDAD/SIG=12j6gv5eb/EXP=1398912616;_ylc=X3IDMgRmc3QDMQRpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjUnpHOGhuRjFvWS1SaDVPMldrYnAyMExBR0JDZDBhRGEtQzNGNl9BMUNOQ3duSFpWZkhZcVk1ZnRNRARwAzQ0SzE0NE9ONDRPRDQ0T0c0NEtqBHBvcwM3BHNlYwNzaHcEc2xrA3Nmc3Q-/**http%3a//sportsnews.blog.ocn.ne.jp/image/soccer111125_1_title.jpg


現在40歳のサネッティは1995年にインテルに加入して以降、公式戦で800試合以上を戦い、インテル一筋で不動のキャプテンとしてチームを引っ張ってきた。

昨季リーグ戦終盤にアキレス腱断裂という重傷を負いながら、引退せずに現役続行を決断した。
復帰を果たした今季は、リーグ戦10試合、コッパ・イタリア1試合の計11試合の出場とどまった。

以前からシーズン終了後の引退と幹部入りが内定と噂のあったサネッティについて、トヒル会長はイタリアメディアのインタビューで、次のように話している。クラブの公式ウェブサイトが伝えた。

「彼とはすでに2カ月前から話し合っている。彼の考えを知るためだ。だが、決断は下されている。彼はマネジメントの一員となる。同時に、彼とは合意しているんだ。今は欧州の舞台にたどり着くこと(ヨーロッパリーグ出場権獲得)が必要だとね」

インテルのチームメイトのDF長友佑都も憧れの人として、
「彼のようになりたい」と話しているサネッティ。インテルの背番号4の勇姿を見ることができるのも、残念ながらあとわずかです。
アルゼンチン代表でもキャプテンを務め、監督やコーチでも成功を収めることでしょう。






共通テーマ:スポーツ

デルピエロ遂にJリーグ [サッカー]

28日オーストラリアAリーグのシドニーFCが、アレッサンドロ・デル・ピエロとの新契約が合意に至らなかったと発表された。

20070922_147653.jpg
http://soccerworld.jugem.jp/?eid=635

デルピエロはシドニーFCと、数か月にわたって契約延長について話し合いを進めていたが、クラブのスコット・バーロー会長は、2シーズンを過ごした39歳のデル・ピエロがチームを離れる決断したと語った。

バーロー会長は、「スカイブルー(シドニーFCの愛称)にデルピエロがとどまってくれれば、どれほど素晴らしいことか。最終的には彼の決断だ」とデルピエロが決めたことだとコメントした。

イタリア・セリエAのユベントスで活躍したデル・ピエロは、オーストラリアAリーグ史上最大級の契約を結び、観客動員数とテレビ視聴率、メディアの関心を高めることに大きな役割を果たした。

バーロー会長は続けて、「デルピエロは長期にわたる遺産の基盤を築くことに貢献し、新たな世代のシドニーFCファンと将来の選手たちを鼓舞した。それに疑いの余地はない」と語った。

クラブは、今後もデル・ピエロとの関係を継続させていくことについて交渉を行う見込みとしている。とのことから、交渉からの関係悪化はなさそうだ。

まだ、愛日家として有名なデルピエロ。
もし現役にこだわるならぜひ日本のJリーグ移籍も検討材料にいれてほしいものだ。



共通テーマ:スポーツ

ダニエウ・アウベスバナナ食べた [人種差別]

最近、調子が振るわないスペイン・リーガエスパニョーラのバルセロナですが、
27日のリーガエスパニョーラ第35節で事件が起こった。

t02200293_0480064010580209618.jpg
http://ord.yahoo.co.jp/o/image/_ylt=A7dPdDus511T91kAsOyU3uV7;_ylu=X3oDMTAyN3Vldmc1BDAD/SIG=13og2ppar/EXP=1398749484;_ylc=X3IDMgRmc3QDMARpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjVFlucGZhUDYzRUhYcnZkd1dOd3VGb3NKTDMzWWtLcmhlQ2JtdWZoa1l4SnY1RUhJYVc2LS13YVEEcAM0NE9BNDRPTDQ0S280NEttNDRPNzQ0S2k0NEttNDRPWjQ0SzUEcG9zAzE1BHNlYwNzaHcEc2xrA3Nmc3Q-/**http%

アウエーで、エル・マドリガルでビジャレアルとの試合でバルセロナのブラジル代表DFダニエウ・アウベスが75分に観客から人種差別行為を受けた。
バルセロナの右コーナーキックで、ダニエウ・アウベスがキッカーでコーナーに向かったところ
観客席からバナナが投げ込まれた。
これは、おそらく黒人を差別する行為とみられる。
が、それに対してダニエウ・アウベスは、そのバナナを食べるという行為を見せた。

まったく大人な対応だ。
スペイン『ムンド・デポルティボ』電子版は今回の行動を、「人種差別に対する最高の返答」と報じている。

以前にも、リーガエスパニョーラの試合でエトーに対しても観客がサルの真似をし
からかう行為を行う人もいた。

世界各国のリーグで黒人選手は活躍しており、こういう行為は、最低ですね。
夢や希望を与えてくれている選手に対してのリスペクトが感じられる行為ではないでしょう。
こういった人種差別がなくなればいいですね。



共通テーマ:スポーツ

日本時対決ついに伝統のミラノダービーへ [ミラノダービー]

イタリア・セリエAでもっとも注目が集まる伝統の試合それが、
ミラノに本拠地を置く世界屈指の強豪クラブチーム、インテルミラノとACミランの2チームのミラノダービーだ[サッカー][サッカー]
このミラノダービーは、順位や時期関係なく、お互いのチームの意地と意地のぶつかり合いになり激しく面白い試合になることは間違いない!!

20101108205004.jpg
http://d.hatena.ne.jp/atavism/20101108/1289207695

サッカーに興味ない人でも聞いたことのあるチームだと思う。
なぜなら、この世界屈指の両チームにはそれぞれ日本人サッカー選手が所属しているからだ!!
インテルミラノには日本代表の左サイドバック長友佑都、ACミランには、日本代表のエース本田圭祐がそれぞれ所属しており、今回が初めての対戦で注目を集めている。

長友、本田とも世界各国の代表選手ばかり集める両チームでレギュラーの座をつかんでおり、日本人を代表して世界の舞台で戦っている。

ダービー前の試合では、インテルミラノは、ナポリとホームで0-0で引き分けており、ACミランはローマ相手に完敗している。
互いになかなかチームの状態は良くない中、この試合をきっかけにリーグ終盤での勝ち数を伸ばしたいと考えていることだろう。

長友は「圭佑と相手のチームとして戦うのは初めて。昔から同じ志を持つ仲間だが、負けたくない」と闘志むき出しのコメントを残しており、5月4日はイタリア国民と日本国民はテレビにくぎ付けとなるでしょう!!



共通テーマ:スポーツ

セードルフ監督ついにクビ [ACミラン]

25日ACミランは、セリエA第35節でローマと対戦し、敵地で0-2と敗れた。
結果が出せてないですね。

セードルフ監督は、3試合ぶりに復帰したMF本田圭佑を先発で起用し、これについてはやれるだけのことをやったと話している。
また、注目が集まっている自身の去就については、クラブに聞くべきことだと語った。

124929550147216413794_hero003.jpg
http://ord.yahoo.co.jp/o/image/_ylt=A3JuNHfMIVtTIgwAQ0SU3uV7;_ylu=X3oDMTAyN3Vldmc1BDAD/SIG=12pkcrvb5/EXP=1398567756;_ylc=X3IDMgRmc3QDMARpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjU0NPcXVsc3F2VHRBZHZ5VWlaRHRmanJfRHlGdXVrMXJqVjg5NjBGTU5DMDZsLTVJYTdzSWpWYVZ3BHADNDRLNzQ0Tzg0NE9KNDRPcjQ0T1Y1NXVqNTUyagRwb3MDMTUEc2VjA3NodwRzbGsDc2ZzdA--/**http%3a//sportiva.shueisha.co.jp/clm/wfootball/entry_img/0130seedrf.jpg

10日の練習中に足首を負傷し、2試合を欠場した本田は、3戦ぶりに先発で復帰。
2列目右サイドMFでスタメン。
精彩を欠いたチームと同様に、本田も大きな活躍を見せることはできずに、2点を先行されて迎えた81分、FWロビーニョとの交代でベンチに下がっている。

セードルフ監督は試合後、イタリア『スカイ・スポーツ』で次のように語った。
「ローマに賛辞を送る。素晴らしいシーズンを送っているね。今日も彼らの強さを目にした。ミランも後半は勇敢だったよ。追いつけなかったのは残念だ。本田? 彼は2週間離脱していたんだ。やれるだけのことをすべてやったよ」

「(マリオ・)バロテッリの交代? どんな采配も議論することはできる。私は、(ジャンパオロ・)パッツィーニとカカーがうまくやっていると思った。交代時にバロテッリがナーバスだった? 問題はない。あのときはパッツィーニにチャンスを与えたかった。パッツィーニはゴールにも近づいたね。今日のバロテッリはベストじゃなかったが、それはあり得ることだよ」

指揮官は自身の状況について問われると、次のように話している。

「クラブのことは私には話せない。それは(アドリアーノ・)ガッリアーニCEOに聞いてくれ。私は自分の契約状況を知っている。我々は、こういうことについてもクラブとして違いをつくってきたミランに慣れている。今は特殊な時期だ。だから、ガッリアーニCEOに聞くべきだよ。私は全力を尽くす。自分が何のために呼ばれたかは分かっているんだ。私は前進するよ」

と語っていた。
まだ、つい最近まで選手として活躍していた監督でも、結果が出し続けなければ
名門ACミランの監督は務まりません。
厳しい世界で生きていくためには、チームの勝利のみです。



共通テーマ:スポーツ

ブラジル代表ワールドカップメンバー発表 [ワールドカップ]

セレソン・ブラジル代表を率いるルイス・フェリペ・スコラーリ監督が、
なんとワールドカップの代表メンバーで現在当確しているメンバーを発表した。
そのメンバーは、
GKジュリオ・セーザル、DFチアゴ・シウバ、ダビド・ルイス、FWフレッジの招集を明言した。

464009.jpg
http://www.tv-asahi.co.jp/ch/contents/sports/0025/

スコラーリ監督は、自国開催となるワールドカップ(W杯)に向けた23人のメンバーうちのほとんどをもう決めているようで、この4人の名前を出した!
「私が選んだリーダーは、チアゴ・シウバ、ダビド・ルイス、ジュリオ・セーザル、フレッジだ。私は、彼らをすでに選んだ。そして、彼らとはもう話している」
とコメント!!
さらに続けて、
スコラーリ監督は、「チェルシーにはD・ルイス、MFオスカル、ラミレス、ウィリアンと、ブラジル代表の選手が多いため、チャンピオンズリーグ決勝に進まず、W杯に備えてほしいと考えている。」
「我々からすると、アトレティコ・マドリーがチェルシーを倒すとありがたい。4人の選手が休めるからね」
と、チェルシーに所属する4選手の招集のほぼ決めているようだ

続いて、エースのバルセロナFWネイマールについては、このようなコメントを残した
「ネイマールは代表でうまくやっている。ネイマールに対する私の分析は、スペインの批評家とは大きく違う。彼のクラブが今、経験していることは、良いことではない。ブラジルのスタイルは大きく異なるものだ」[サッカー][サッカー]

優勝候補のブラジル代表は、W杯でクロアチア、メキシコ、カメルーンと同じグループAに入っている。


レアル、王者バイエルン下す! [チャンピョンズリーグ]

23日にチャンピオンズリーグ準決勝ファーストレグが行われ、最多9度の優勝のレアル・マドリードと前回大会王者のバイエルンが対戦[サッカー][サッカー]

試合は、序盤からアウェーのバイエルンが圧倒的な攻撃力で攻め込む展開となった。
しかい、ホームのレアル・マドリードが、19分にカウンターから得点を!
怪我から復帰のクリスティアーノ・ロナウドのパスから左サイドを抜け出したファビオ・コエントランが中央にセンタリング、ゴール前に走り込んだカリム・ベンゼマが押し込み、ゴールネットを揺らす[るんるん]

Real_Madrid_-_Getafe_jpg_gif.jpg
http://ord.yahoo.co.jp/o/image/_ylt=A3JuMFcWklhTnkwAXqaU3uV7;_ylu=X3oDMTAyN3Vldmc1BDAD/SIG=13om2k30m/EXP=1398399894;_ylc=X3IDMgRmc3QDMQRpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjUUY1ZGJ2REszanJ2OS10OFVCeERYWnBhUzVZZXprcFBnb1BCcVQxSXV5ck9FZ3VycmxGVkd6U3pYdwRwAzQ0S3I0NE9xNDRPZzQ0Tzc0NE9aNDRPejQ0Szg0NE9lBHBvcwMzMARzZWMDc2h3BHNsawNzZnN0/**http%3a//www.realmadrid.jp/news/wordpress/wp-content/uploads/2011/12/Real_Madrid_-_Getafe.jpg.gif.jpeg

ホームで先制したレアル・マドリードは、26分にも再びカウンターから絶好機を迎えた。
左サイドからベンゼマがグラウンダーのボールを送ると、C・ロナウドが右足で合わせたが、シュートはゴール上に!!
41分にも、左サイドのイスコが起点となり、アンヘル・ディ・マリアがフリーでボレーシュートを放ったが、これも枠外に!レアルが決定機を決め切れずに前半終了。

後半も、ビハインドを負う王者バイエルンが主導権を握る。
61分、ロッベンがドリブルで持ち込みシュートを放ったが、GKカシージャスの正面を突いた。
一方、リードするレアル・マドリードも、68分にC・ロナウドが左足でシュートを狙ったが、GKマヌエル・ノイアーの好セーブで弾き出された。
終盤の84分には、バイエルンの途中出場のゲッツェがペナルティエリア内で決定機を得たが、GKカシージャスが弾き出して同点ゴールとはならなかった。

このままベンゼマのゴールを守り切り、レアル・マドリードが1-0と先勝。
優勝した2001-2002シーズン以来、12シーズンぶりの決勝進出に王手をかけた。
セカンドレグは、29日にバイエルンのホームで行われる。

レアル・マドリード 1-0 バイエルン

得点
19分 ベンゼマ(レアル・マドリード)

共通テーマ:スポーツ

柿谷がWカップ代表入りへ猛アピール [ACL]

ACL(アジアチャンピョンズリーグ)でセレッソ大阪の柿谷曜一郎がWカップ代表入りにむけて、
猛アピールです!!

7bc23709fe1679c82a0c3a6dfa60c3d1.jpg
http://ord.yahoo.co.jp/o/image/_ylt=A3JvcpmEeFhTKwQASNuU3uV7;_ylu=X3oDMTAyN3Vldmc1BDAD/SIG=137uv2vn5/EXP=1398393348;_ylc=X3IDMgRmc3QDMQRpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjUXdmX1FWaHJOTm5wUnFuNTUtczZQc2k5OFAtSURrdFI2SVJDU1dCRjJEN3V6TmxBRUJLb0ZEbUo0BHADNXBlbDVweXM1THVqNktHbzc3eW03N3kzNXAuXzZMQzMEcG9zAzEwBHNlYwNzaHcEc2xrA3Nmc3Q-/**http%3a//img.mainichi.jp/mainichi.jp/sports/images/20130809k0000m050015000p_size5.jpg


決勝トーナメント進出をかけてセレッソ大阪は、アウエーで山東(中国)と23日対戦!!
2-1で山東(中国)に逆転勝ちし、3年ぶりの決勝トーナメント進出を果たした。

セレッソ大阪は、前節のホーム浦項戦(16日)で退席処分を受けたポポビッチ監督、退場処分で出場停止の日本代表候補FW南野を欠く中、チームは3‐4‐3の新システムで挑んだ。
前半19分に山東FWワグネルラブに先制PKを決められる苦しい展開でしたが、Wカップメンバー入りを目指す柿谷がチームを救う!!

Jリーグはまだ無得点が続いているが、後半開始わずか37秒、日本代表FW柿谷のACL4得点目となるゴールで同点に追い付く!!
直後の後半3分にはウルグアイ代表FWフォルランがゴール左隅を打ち抜き試合をひっくり返した!!

セレッソの二人のエースが結果を残して、決勝トーナメントへ進出[サッカー][サッカー]

頑張って結果を残し続け、Wカップの大舞台でも活躍し、世界へ羽ばたいていってほしい逸材ですね!!





共通テーマ:スポーツ

サッカーW杯コロンビア代表に勝った [W杯]

2014年W杯で日本代表と6月24日予選3試合目で対戦する
コロンビア代表の注目選手フランスリーグ・モナコに所属するFWラダメル・ファルカオが
1月22日にリーグ戦のモンドール・アゼルグ・フットとの試合中に左ひざを負傷した。

G20140124007445420_view.jpg
http://ord.yahoo.co.jp/o/image/_ylt=A3JuMGISHldTYVIA_zqU3uV7;_ylu=X3oDMTAyN3Vldmc1BDAD/SIG=133ngeiae/EXP=1398304658;_ylc=X3IDMgRmc3QDMQRpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjU0diQTBqM2dMd0VRLTRYY2hINTE5X3g3V0FEcWVNVldrVHJ0NXRJdEljd0E0Z2lLMmc1aENsVThjBHADNDRLMTQ0T0Q0NEtyNDRPOElPT0NzLk9EcmVPRHMuT0RrLk9Db3VTN28uaWhxQ0RqZzVYamdxSGpnNnZqZ3F2amdxb2c1b0NxNW9pUgRwb3MDOARzZWMDc2h3BHNsawNzZnN0/**http%3a//m.sponichi.co.jp/soccer/news/2014/01/24/jpeg/G20140124007445420_view.jpg


なにやら、ファルカオはポルトガル人医師ジョゼ・カルロス・ノローニャの診断を受け、
復帰には6カ月程度かかると判断されたという。

6か月はめちゃくちゃ微妙な感じやけど、コンディションは良くなく
本調子ではないでしょう?!
たぶん[がく~(落胆した顔)]

このひとかなり決定力あるので、日本代表にとっては朗報なんでしょうねー!!
3戦目なんで、状況によれば
どちらかが決勝トーナメント進出が決まっている可能性もあり、主力温存している
可能性も!

とりあえず、とりあえずですが、シュミレーションをやってみました。
ベストメンバーどうしで、ファルカオもいてますが、

http://youtu.be/15lpTdtmakA

結果は、本田と柿谷がやってくれました!!!



共通テーマ:スポーツ
前の10件 | -
-|2014年04月 |2014年05月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます