マリオ http スポーツ シーズン イタリア 足首 image チャンス ローマ yahoo" />
SSブログ

セードルフ監督ついにクビ [ACミラン]

25日ACミランは、セリエA第35節でローマと対戦し、敵地で0-2と敗れた。
結果が出せてないですね。

セードルフ監督は、3試合ぶりに復帰したMF本田圭佑を先発で起用し、これについてはやれるだけのことをやったと話している。
また、注目が集まっている自身の去就については、クラブに聞くべきことだと語った。

124929550147216413794_hero003.jpg
http://ord.yahoo.co.jp/o/image/_ylt=A3JuNHfMIVtTIgwAQ0SU3uV7;_ylu=X3oDMTAyN3Vldmc1BDAD/SIG=12pkcrvb5/EXP=1398567756;_ylc=X3IDMgRmc3QDMARpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjU0NPcXVsc3F2VHRBZHZ5VWlaRHRmanJfRHlGdXVrMXJqVjg5NjBGTU5DMDZsLTVJYTdzSWpWYVZ3BHADNDRLNzQ0Tzg0NE9KNDRPcjQ0T1Y1NXVqNTUyagRwb3MDMTUEc2VjA3NodwRzbGsDc2ZzdA--/**http%3a//sportiva.shueisha.co.jp/clm/wfootball/entry_img/0130seedrf.jpg

10日の練習中に足首を負傷し、2試合を欠場した本田は、3戦ぶりに先発で復帰。
2列目右サイドMFでスタメン。
精彩を欠いたチームと同様に、本田も大きな活躍を見せることはできずに、2点を先行されて迎えた81分、FWロビーニョとの交代でベンチに下がっている。

セードルフ監督は試合後、イタリア『スカイ・スポーツ』で次のように語った。
「ローマに賛辞を送る。素晴らしいシーズンを送っているね。今日も彼らの強さを目にした。ミランも後半は勇敢だったよ。追いつけなかったのは残念だ。本田? 彼は2週間離脱していたんだ。やれるだけのことをすべてやったよ」

「(マリオ・)バロテッリの交代? どんな采配も議論することはできる。私は、(ジャンパオロ・)パッツィーニとカカーがうまくやっていると思った。交代時にバロテッリがナーバスだった? 問題はない。あのときはパッツィーニにチャンスを与えたかった。パッツィーニはゴールにも近づいたね。今日のバロテッリはベストじゃなかったが、それはあり得ることだよ」

指揮官は自身の状況について問われると、次のように話している。

「クラブのことは私には話せない。それは(アドリアーノ・)ガッリアーニCEOに聞いてくれ。私は自分の契約状況を知っている。我々は、こういうことについてもクラブとして違いをつくってきたミランに慣れている。今は特殊な時期だ。だから、ガッリアーニCEOに聞くべきだよ。私は全力を尽くす。自分が何のために呼ばれたかは分かっているんだ。私は前進するよ」

と語っていた。
まだ、つい最近まで選手として活躍していた監督でも、結果が出し続けなければ
名門ACミランの監督は務まりません。
厳しい世界で生きていくためには、チームの勝利のみです。



共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます