" />
SSブログ
Wカップ ブログトップ

大迫得意のポストプレーで先発奪取! [Wカップ]

5月19日、Wカップ日本代表の欧州組9選手が都内で約1時間半の練習を行い合同自主トレを打ち上げた。
黙々とトレーニングこなしたFW大迫勇也(24)は、ドイツで手に入れた強じんな体を武器に先発奪取を目指す!!

1月に鹿島から1860ミュンヘンに移籍した大迫は、当初はドイツのゴール前での相手外国人DFの守備の激しさに戸惑ったが、それに対応するために、週3日の筋力トレで体幹などを鍛え、1トップのレギュラーを獲得した。
15試合で6得点と初めての海外挑戦で結果を出し
「(激しさを)肌で感じるいい経験になった。少しは慣れてきたかな」と成長を自身で実感している。
日本代表の1トップ候補には柿谷、大久保らがいるが「前でタメをつくる選手は僕しかいない。あとはいかにゴール前に迫力を持って入っていけるか」と試合に出るイメージを膨らませる。
柿谷は、裏へ飛び出したり見方を活かすプレーを得意とし、大久保は自らドリブルやスペースを作る動きをするが、ポストプレーを得意とする大迫は、自分の得意なプレーでチャンスをつかむことができるのか?

18日に24歳の誕生日を迎えた大迫はレギュラーをつかむため、21日からの鹿児島合宿からアピールしていく[exclamation]

ブラジルW杯日本初戦の地で便器直撃の殺人事件 [Wカップ]

ブラジル北東部ペルナンブコ州レシフェ市アルーダ競技場で2日に行われたサッカーのブラジル2部リーグ(セリエB)のサンタ・クルス対パラナの試合でサポーター同士の衝突が発生し、騒動の一連でスタジアム内から歩道に向けて投げ込まれた便器が直撃した男性が死亡する事件が起こった。

被害者はパラナサポーターのパウロ・ダ・シルバさん(26)。便器は重さ約15キロで、スタジアム内の高さ10・68メートルの通路または高さ24メートルの観客席から投げ込まれた可能性が高いとみられている。

犯人が特定されず、捜査は困難と見られていたが、地元警察は5日、小学校用務員のエべルトン・フェリッペ・サンチアゴ・デ・サンタナ容疑者(23)が逮捕された。

レシフェは、日本がW杯初戦を戦う都市。エベルトン容疑者は警察に「試合が(1―1の)引き分けに終わってむしゃくしゃして、何かをスタンドの外へ放り投げたくなった」と説明。「誰かを殺すつもりはなかった」と供述している。
また、「近くにいた2人の男に協力してもらって、スタジアムのトイレに据え付けられていた便器を引きはがし、スタンドの外へ放り投げた」と話しており、警察は共犯の2人の行方を追っている。

と、事件が起きたのはサッカー日本代表がワールドカップの初戦を戦う都市です。
ブラジルなかなかワールドカップの準備も遅れたりしていましたが、治安も少し心配されますね。
現地行かれる方は、すごいうらやましいですが気をつけてほしいです!!

brazil-worldcup2.png
http://viajeroheart.net/futbol/%E3%83%96%E3%83%A9%...

共通テーマ:スポーツ

Wカップ予選突破へ日本のチャンス [Wカップ]

日本代表のWカップ予選で対戦国となるコートジボワール代表に最悪のBADニュース!!!

プレミアリーグ第34節の首位のリヴァプールと3位のマンチェスター・Cが対戦。
試合は、首位のリヴァプールが3-2でプレミアリーグ久しぶりの優勝へ近ずく勝利をあげた!
が、しかーし…

マンCファンの方には申し訳ないですが、
日本代表にとっては朗報?!ファンにとっては残念なことが、

マンチェスター・C所属のコートジボワール代表MFヤヤ・トゥーレが右脚を負傷し、
途中交代となりました。
ヤヤ・トゥーレの状態は、詳しい情報は入っていないのだが、
マンチェスター・Cのマヌエル・ペジェグリーニ監督は試合後のインタビューで
「私は今シーズンの彼の出場は難しいと考えている」と、今シーズンの残り試合を欠場する可能性があるとの見解を示した。
となると、Wカップの出場は、微妙です。
出れたとしても、コンディションは良くないでしょう!![サッカー]

日本代表チャンス!!
日本代表で例えるなら、香川とか本田が怪我をしたくらいの感じかな?!

ヤヤ・トゥーレは、今シーズンもMFながら得点も二桁あげており、
コートジボワールのキーマンでしたが、残念ですね。日本1勝はもらったな!!

共通テーマ:スポーツ
Wカップ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます